MESSAGE
代表メッセージ

折り紙サイクロン

バンダイナムコピクチャーズは、世界中で「夢・遊び・感動」を提供するバンダイナムコグループにおけるIP創出を担う中核の一員として、明日の価値を創造する、渾々と湧き出るエンターテインメントの泉でありたいと思っています。
時に、生きることは苛酷で、生きていることの尊さも日常に埋もれがちです。
だからこそ、生きること、生きていることは素晴らしい、と思えるような物語を紡いでいきたい。

生命力溢れるキャラクター達をファンの方々と共に大切に育て、歩んでいきたい。
たとえ、世の中が平等ではなく、運命が公平でないとしても、人は誰でも「希望」という美しい種を等しく心に宿しているはずです。
エンターテインメントにはそれを開花させ育む力がある、と信じています。
私たちは、未来へと繋がるこのかけがえのない一瞬を大切にしながら、バンダイの、ナムコの、そしてサンライズの遺伝子を継ぐプロデュース集団として、今を担うかつての子供たち、これからを担う世界中の子供たちの心を潤し、人生を彩る瑞々しい作品を創出し続けて参ります。

IP=Intellectual Property:キャラクターなどの知的財産

SYMBOL&LABEL
シンボルマークとレーベルロゴについて

BANDAINAMCOPictures

バンダイナムコグループの中で映像製作を中心にIPの創出・育成に挑戦し続けていく、という使命に責任と誇りを持ちたいという想いから、「バンダイナムコピクチャーズ」という社名となりました。
バンダイナムコグループのシンボルマークに、映像を表す「Pictures」の文字をプラスしたものを会社のシンボルマークとして使用しています。

BANDAINAMCOPictures

私たちが生み出す作品は、“作品もヒトも色んな形があっていい”という強い想いから、○、□、▷で形成されるレーベルロゴを使用しています。
音楽、映像などAV機器のコントローラーのボタン表記には、万国共通で○□▷が使われてます。
これはきっと○、□、▷という形には言語や人種、国境を越えて伝わる普遍性が備わっているからなのでしょう。
バンダイナムコピクチャーズというフィールドが、多様性を受容しながら普遍的に世界中の人々から愛されるものを生み出す発信地であり続けたい、そのために、私たちは、日々挑戦し続けています。