BNPictures

お知らせ

お知らせ

「銀魂 新作アニメ特別編」 制作決定!
2021年公開の劇場版に関連する新作映像をdTVで配信

2020年6月20日 会社からのお知らせ 作品

銀魂製作委員会は、アニメ「銀魂」の「新作アニメ特別編」の制作を、原作漫画の完結1周年である6月20日に発表いたします。

 

 

● 劇場版に関連する「銀魂 新作アニメ特別編」を制作。詳細は随時公開

 原作漫画「銀魂」の連載が多くのファンから惜しまれつつ、本当に終わった記念すべきあの日から1年。

アニメ「銀魂」は現在、劇場版3作目を制作中で、2021年早めに公開することを昨年12月に発表しています。そしてこの度、さらに劇場版3作目に関連する内容の「新作アニメ特別編」を制作することが決定いたしました。

 「新作アニメ特別編」は映像配信サービス「dTV」で独占配信される予定です。詳細については、随時公開してまいります。

 

 【 「銀魂 新作アニメ特別編」dTV 配信概要 】

■タイトル:未定

■配信日:2021年早め

■配信サービス:dTV

■製作:銀魂製作委員会

■アニメーション制作:BN Pictures

■公式サイト:https://video.dmkt-sp.jp/ft/s0007147

 

 

<参考資料>

【 劇場版「銀魂」 公開情報 】

■タイトル:未定

■公開日:2021年早め

■製作:劇場版銀魂製作委員会

■アニメーション制作:BN Pictures

■公式サイト:https://wwws.warnerbros.co.jp/gintamamovie/

 

【 「銀魂」 作品概要 】

 2003年より『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載され、単行本発行部数累計5,500万部を超える、空知英秋の漫画「銀魂(ぎんたま)」。

 抱腹絶倒のギャグと壮絶アクション、そして厚い人情も詰め込んだ痛快エンターテイメント。 舞台はパラレルワールドの江戸。宇宙からやってきた「天人(あまんと)」の台頭と廃刀令により、かつて隆盛を極めた侍は衰退の一途をたどっていた。主人公は、そんな時代に己の信じる侍魂を堅持するちょっと変わった男・万事屋の坂田銀時、通称銀さん。いい加減で無鉄砲、おまけに筋金入りの超・甘党。でもキメるところはさりげなくキメたりして…。ひょんなことから銀さんと一緒に働くこととなる新八・神楽など、個性的な仲間とともに、何でもござれの江戸で起こる事件を描いていく。

 アニメは株式会社バンダイナムコピクチャーズ(当時は株式会社サンライズ)が制作し、2006年からテレビ放送を開始。休止を挟みつつ13年にわたり放送され、2度の劇場版も大ヒットした。(「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」(2010年)、「劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」(2013年))。

 2017年7月には、小栗旬主演、「勇者ヨシヒコ」シリーズで有名な福田雄一監督による実写映画「銀魂」が公開され、興行収入38.4億円を突破。同年の邦画No.1映画を獲得し、2018年8月には第2弾「銀魂2 掟は破るためにこそある』も公開され大ヒットとなった。

 

■公式HP:https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/gintama/

■公式Twitter:@gintamamovie  ハッシュタグ #gintama

 

■©表示

<日本語表示>©空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス

<英語表示> ©HIDEAKI SORACHI/SHUEISHA,TV TOKYO,DENTSU,BNP,ANIPLEX

<短縮表示> ©S/STDBA

 

※本プレスリリースの内容は2020年6月20日時点のものであり、予告なく変更する場合があります。